ブラインドテスト
Top  

■ ■ 160716: ブラインドテスト
たとえば、国語、算数、理科、社会の四科目の試験(1科目100点満点)で平均点数が90点でした。さて、平均点数を10点下げた科目はなんでしょう?おのおのの科目の点数がわかれば簡単ですね。たとえば国語、算数、理科は100点で社会は60点かもしれないしそうでないかもしれません。このような場合、原因を確かめるには可能性を一つづつつぶしていくしかないですね。まず、国語を重点的に勉強して試験に臨みましょう。あら、平均点数に変わりはないか。次に算数、そして理科、社会と同じように試みて、社会を勉強したら平均点数が100点になったら社会が原因だったことが判明。
医療行為も一緒ですね、原因が複数あり全てが推定である場合には、一つ一つの原因に対して順番に対応していくしかありません。これを同時にやっても、かりに症状がとまってもなんの原因で症状が出たのかは不明のまま。つまり、また同様の症状で治療しようとしても同じような対処(あるいみ無駄な治療)をやらざるを得ないんです。
従って、原因を確定して情報を蓄積することが大事なのです。

Copyright (C)1984- Maeta Dental Clinic山形市