歯ぎしり&顎関節症
Top  

■ 歯ぎしり

 歯ぎしりは英語で「Bruxism(ブラキシズム)」と言い、語源はフランス語の「La Bruxomanie」と言われており、その意味は「こすり合わせる」ことだそうです。
 歯科医院では「歯ぎしり」と説明することから、いわゆる「歯をガリガリ摺り合わせる」ことだと思っている方が多いようですが、実際には
(1) Grinding(グラインディング):こすり合わせること。
(2) Clenching(クレンチング): くいしばり
(3) Tapping(タッピング): 歯をカチカチあわせること
1日(日中)のうち上下の歯が接触している時間の累積は約15分と言われていますが、夜間の歯ぎしりにおいては最長90分程度接触していると言われている。そしてその間に歯にかかる力は日中の数倍と言われています。つまり夜間の歯ぎしりは歯や筋肉、顎関節などに多大な負担をかけます。
 歯ぎしりの原因
 \鎖静要因
◆ヽみ合わせの異常
 抗うつ薬の副作用として発症することもある

 では、「はぎしり」とは悪いものでしょうか?まぁ、言ってみれば赤ちゃんの指しゃぶりと同じようなものだと思います。過度な指しゃぶりによって咬合不正をひきおこすのと同様に、過度の歯ぎしりによって口腔内の色々な悪影響を及ぼすことがあります。でも「指しゃぶり」も「歯ぎしり」もストレスの発散という点ではとっても大切だということです。そこが難しいところですね。何でも、過度はいけません。

■ 顎関節症

 最近顎関節症という言葉を良く聞くと思いますが、顎関節症とは日本顎関節学会で以下のように定義されています。
「顎関節や咀嚼筋の疼痛、関節(雑)音、開口障害ないし顎運動異常を主要症候とする慢性疾患群の総括的診断名であり、その病態には咀嚼筋障害、関節包・靱帯障害、関節円盤障害、変形性関節症などが含まれている」

 これを簡単に言うとこうです
 ヽ椶隆慇瓩箒敍が痛む
◆仝を開いたり閉じたりすると、関節の部分から音がする
 口が大きく開けられない
ぁヽ椶瞭阿がどうもおかしい

# 顎関節症は子供からお年寄りまでだれでも起こりえる疾患ですが、主として20〜30才代の女性に多く発生すると言われています。

# 顎関節症の原因
 〇ぎしり: 歯ぎしりは顎や筋肉、顎関節に負担をかけます
ストレス: ただしストレスが直接顎関節症を引き起こすわけではなく、ストレスによって歯ぎしりが生じそれが顎関節症の原因になります
 かみ癖: 片上咬みは顎関節症の原因になります
ぁ”埓客合: 歯並びや噛み合わせが悪いと
ァヽ綾: 言わずと知れた打撲などによる顎骨やその周囲組織の損傷
Α”埓気併兩: 頬杖やうつ伏せ寝など、顎に負担がかかる姿勢は顎関節症の原因となる

# 顎関節症の治療法
 .好廛螢鵐箸陵用: プラスチックプレートで作られたもので歯を覆ったものです
◆ ̄親亜А,い錣罎覲椶離好肇譽奪善親
 薬物療法: 眠りが浅いと歯ぎしりを行いそれが原因で顎関節症を誘発するので睡眠薬によって深い睡眠を維持する
ぁヽ芦蔑屠 Аヾ慇甕瀏廚梁蚕や炎症がある場合には外科療法の適応となる

# 顎関節症の予防
 歯周病などは生活習慣病と言われていますが、顎関節症もある意味で生活習慣病です。従って普段の生活に顎関節症の予防法も治療法も隠されています。一言で言うと顎に負担をかけない生活です。これではおおざっぱで参考になりませんか?もう少し詳しく言うと「上下の歯を接触させない」状態を保つことです。

★ 顎関節機能障害度分類 出典: 日本補綴歯科学会の顎関節症に関するガイドライン 

障害度 最大開口域(mm) 疼痛 日常生活支障度
       
障害なし 40〜   なし なし
軽度障害 35〜39 軽度 軽度
中等度障害 30〜34 中等度 中等度
重度障害   〜29 重度 重度

★ ワンポイント

# 顎関節症は単に関節や筋肉の基質的な病気ではなく、精神的な要因も大きく関係するのでやっかいです。私が見ている患者さんの中にも慢性的な顎関節症を抱えているが普段は症状はない。季節の変わり目や体調の変化に応じて症状が出るケースもあるようです。

# 081015: ZAKZAKの2008/09/09の記事ですが、「ある人が彼女からふられて、それが原因で顎関節症を発症」。それに対して専門の歯科医師が解説。「顎関節症は様々なファクターが重なり合って発症しますが、中でもストレスは重大要素。特に精神的な不安が原因で咀嚼(そしゃく)筋という筋肉の緊張が高まり、噛み合わせが悪くなったり歯ぎしりをすることがある。これが顎関節症につながるケースは、以前から指摘されています」。
このようにストレスが原因で顎関節症を発症するケースがあるんです。うちの患者さんでも、季節によって体調や精神的ストレスが亢進すると顎関節症の症状がひどくなる方がおられます。意外に見過ごせない「精神的(ストレス)要因」。これはなにも、顎関節症だけではないのです。

山形市